朝ドラで初めて、外国人のヒロインでした。

国産初のウイスキー製造を夢見る
竃山政春ことマッサンの妻エリーのキャストは
シャーロット・ケイト・フォックスさんです。

初の外国人ヒロインで注目が集まっています。

シャーロット・ケイト・フォックスさんとは

生年月日:1985年8月14日(29歳出演時)
出身地:アメリカのニューメキシ州
職業:女優
ジャンル:映画、テレビドラマ、舞台

カレッジ・オブ・サンタフェの演劇ダンス専攻でBFA(学士)、
ノーザンイリノイ大学の演劇専攻にてMFA(修士)を修了する。

妻・エリー役のフォックスさんは、
オーディションで選出され、
朝ドラ史上初の外国人ヒロインの座を射止めました。

撮影開始から約4ヶ月の
2014年の1月に初めて来日しました。

その時は日本語は全く話せなかったようでしたが、
その後のシャーロットさんは、
記者会見場に姿を見せるなり、

「おはようさ~ん」


関西弁で挨拶して
報道陣がつい爆笑する場面もあったようです。

日本での生活は
つらいこともあると思いますが

初めて試写を見て
「涙が止まらなかった」


語ったようです。

そして更に
とてもユニークで美しいラブストーリーになっています。
皆さんにワクワクしてもらえたら」

とも笑顔で話されたようです。

初めての外国人ヒロインと言うことで
注目が集まってドラマでした。

各回のあらすじや感想を回想したい方は
こちらのリンクからご覧ください。
http://nhk-massan.blog.so-net.ne.jp/