• 第1週「鬼の目に涙」

  • 第2週「災い転じて福となす」

  • 第3週「住めば都」

  • 第4週「割れ鍋に綴じ蓋」

  • 第5週「内助の功」

  • 第6週「情けは人のためにならず」

  • 第7週「触らぬ神に祟りなし」

  • 第8週「絵に描いた餅」

  • 第9週「虎穴に入らずんば虎児を得ず」

  • 第10週「灯台下暗し

  • 第11週「子に過ぎたる宝なし」

  • 第12週「冬来たりなば春遠からじ」

  • 第13週「急いでは事をし損じる」

  • 第14週「渡る世間に鬼はない」

  • 第15週「会うは別れの始め」

  • 第16週「人間到(いた)る処(ところ)青山有り」

  • 第17週「負うた子に教えられる」

  • 第18週「遠くて近きは男女の仲」

  • 第19週「万事休す」

  • 第20週「夏は日向を行け 冬は日陰を行け」

  • 第21週「物言えば唇寒し秋の風」

  • 第22週「親思う心に勝る親心」

  • 第23週「待てば海路の日和有り」

  • 第24週「一念岩をも通す」

  • 第25週「人生は冒険旅行」(最終回)