• ホーム
  • マッサン
  • マッサンのネタバレとあらすじ 政春の事業計画と初めての接待は?

マッサンのネタバレとあらすじ 政春の事業計画と初めての接待は?

マッサン

あらすじ

ようやく事業計画書を仕上げた
マッサン(玉山鉄二)でしたが、

しかし

矢口(白井晃)は
初期費用の額にノーを出して
再提出を求めていた。

そんななか、

優子(相武紗季)の
お見合い話が舞い込んんでいた。

それは
住吉酒造の将来のための
政略結婚でもあった。

エリーはキャサリン(濱田マリ)をはじめ
近所の人たちとの交流も始まり
楽しい毎日であった。

マッサンは
銀行からの融資のため、

大作(西川きよし)とともに
接待に出かけたていました。

苦手ながらも頑張ったかいあった
接待は成功裏に終わった。

  

マッサンのネタバレと感想 16話 放送前

読書後のネタバレと感想です。
実際の放送とは異なる場合もあります。

実験が成功して
いよいよ事業計画書を書き上げました。

マッサンはウイスキーの造り方は
よく書けていたようですが、

商品化出来るまでの
1本あたりの原価や販売価格は
赤字のようでした。

しかも商品化まで4~5年先のようで
技術屋さんで経営感覚は無いみたいです。

やり直しを矢口専務から
命じられていました。

マッサンの残業は連日となっています。

この頃は一人で全部計画書を
作り上げなくてはいけなかったので
とっても大変だったと感じています。

急にある座敷に連れて行かれました、
社長の大作さんの接待のお伴でした。

銀行から融資を受けるための
お座敷の接待ですね
芸者もよんでいました。

マッサンは苦手のようで
静かに座っていましたが・・・

「景気づけにグーッと! 一杯」
大作さんから目配され、

お猪口をとると
それを取り上げられ
トックリを渡されていました。

それを一気に飲み干したんですね。

そのとき、突然襖が開いて、
鴨居さんが芸者をつれて見えました。

「エリーちゃんほったらかして、
こんなところで女遊びしとって」

マッサンとっては
早くエリーさんの待っている
自宅に戻りたかったんでしょうね

やむえないお付き合いで
気の毒に感じていました。

その晩はエリーさん
夕飯の支度をして
マッサンの帰りを待ち焦がれていました。

エリーさんにとっては

新婚生活であり
やっとうまく炊けたご飯を一緒に食べてもらえると
ワクワクしておったに違いありません。

待ちきれず
いつまでも帰らないマッサンに
腹を立てていつしかそのまま寝てしまった。

夜遅く、玄関で物音がしたので
出て見ると
泥酔したマッサンがひっくり返っていました。

マッサンの感想 16話 放送後の感想

マッサン:「できたぞ~~」
エリーさん:「できた~~」

マッサンもエリーさんも叫んでいましたね
マッサンは実験が成功して計画書も出来て
エリーさんはご飯がうまく出来て

それぞれの当面の目標が達成した
瞬間でしたね。(拍手)

そのころ
優子さん男の人の写真を見ていました。
見合い写真でしたね。

住吉酒造のためのお見合い写真ですが、
果たして
マッサンとの失恋のあとです。

どんな反応を示してくれるんでしょうか
氣になるとこだと思っています。

今回はマッサンの
突然の接待で
またまた帰宅が遅くなっています。

それを待ちきれない
エリーさん
一人でマッサンの帰りをひたすら待っていました。

もう夫婦のすれ違いのようですね、
家庭が大事か?
仕事が大事か?

マッサンにとっては
家庭も大事だし
仕事も当然大事な局面を迎えていますしね

男として辛い時期だと思っています。
日本人と結婚した
エリーさん分かってもらえるでしょうか?

あさイチの「朝ドラ受け」

直前まで放送されていた「マッサン」について
有働由美子アナとイノッチetcの感想です。

  • そんな夜もあります。
  • 飲みたくて飲んでいるのでない
    飲まなきゃいけない。
  • そんな時もあります。
関連記事
トラックバック
トラックバックURL