マッサンのネタバレ 25話 内助の功に悩むエリー

第5週、内助の功

エリーさんしかできない
内助の功を見つけてよ・・・。

マッサンのネタバレ 25話

喧嘩の翌朝はエリーさん
頭まで布団をかぶったままです。

マッサンの面倒を見る氣はありません。
朝食の支度も出来ていません。

マッサンなんとか、靴下など探しながら
身支度をしてやっと出勤です。

一方
エリー(シャーロット)さんは

鴨居(堤真一)さんに
マッサン(玉山鉄二)を
雇って欲しいと頼み込んでいました。

しかし、

鴨居さんは受け入てくれません、

エリーさんにアドバイスをしていました。

「内助の功」で
マッサンを夫を蔭で支えるや、
「エリーちゃんにしかできんことがな」

エリーさんはどうやって
支えたらいいのか
思い悩んでおいました。。

一方、

マッサンは
住吉酒造に残ることを
大作(西川きよし)さんハッキリいいました。

必ず一緒にウイスキー造るんで!
決意を新たにする
大作さんとマッサンでした。

そんな中、

住吉酒造の大株主である
大作さんの義父・長五郎(中村嘉葎雄)さんが
訪ねてきました。

「株主総会は、取り止めにしたで!」

大作さんとマッサンは
「ええっ!」

その傍らにいた
矢口専務はにやりと笑っている。

「あんなまずいもん、
他の株主かて承認せえへん。」


マッサンのあらすじ 25話

エリー(シャーロット)は
自分で出来る「内助の功」とは
どうするのか悩んでいました。

一方、

マッサン(玉山鉄二)は
大作(西川きよし)と
日本初のウイスキーづくりの夢に
向かって強く誓い合うのです。

マッサンの感想 25話 10月27日(月)

夫婦の仲も
喧嘩があってね

あらから40年の
中高年の皆さんは

昔のことを思い出して
涙した方ありませんか?、

あの頃の
若かったころの事ですよ
記憶が戻って、

お互いがやさしくしていてね

内助の功
悩んでいるエリーさん

エリーさんにとっては
難しい日本語だと思っています。

日本の男性は
今も昔のように
内助の功で支えれているんでしょうか?

ふと考えてしまった
今日この頃です。

エリーさんにしか出来ない
内助の功が
見つかるといいですね。

それにしても
矢口専務は何を考えているんでしょうか?

社長の大作さんを差しおいて
大作の義父である
長五郎に告げ口をしているようです。

マッサンのウイスキー造りには
反対の用だったからね。

簡単に出来ないことが
逆にドラマの
おもしろさかも知れません。

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

トラックバック
トラックバックURL