• 第2週、災い転じて福となす

カテゴリー:第2週、災い転じて福となす

記事一覧
ホームPage 1 / 212

マッサン ネタバレとあらすじ 「故郷の空」の唱歌が二人の絆

第2週、災い転じて福となす

あらすじ

優子(相武紗季)のいじめに
絶対に負けはならないと
誓っていたエリー(シャーロット)。

祖国スコットランドを捨てて
マッサンと日本へ来た
エリーの覚悟を見た時

マッサン(玉山鉄二)は、
日本人初のウイスキー造りの
夢に向かって再び走りことができました。

 

マッサン ネタバレ 12話と読書後の感想

放送前の読後の感想文ですので
実際の放送とは異なる場合もあります。

今夜の夕食はエリーさんが作った。
ストーヴィーズ
(スコットランドを代表する家庭料理のようです)

丹精込めて作った料理であったが
すごく塩辛かったんです。

大作さんと佳代さん
一口食べたが黙り込んでいました。

うまいともまずいとも言えずにね
言葉を失ったんでしょうか?

佳代さんがむせながら口を開きました。
「なにゃこれ、めちゃくちゃ塩辛いで」

マッサンも思わず、
「エリーいつもの味と違うで」

エリーさんも食べてみて
優子さんの顔を思わず見てしまった。


気持ちわかりますね、
エリーさんが意地悪したのではと
そんなまなざしでしょうか?

でも~ 優子さんもふるっていました。
「材料もお台所も、何もかも違うんやから。
ね、エリーさん」

これにはさすが
エリーさんは返答に参ったんでしょうね。

怒鳴りたい気持ちを抑えて
心では泣いておったと思います。

女性を激怒させると
なかなか気持ちが収まらない
平気で相手を傷つけてしまうものなんでしょうか?

・・・・・・・・・・

そんな時
優子さんの部屋から大作さんの声が聞こえてきました。

「どうゆうことや!
なんでエリーちゃんにいけずすんねん」

「いけず?」
意味が分からなくて検索して調べてみました。
大阪弁で意地悪のことでした。

事の成り行きで概ねの意味は分かったんですが
気になったのでネットで調べたんです。

親の大作さんも
優子さんの意地悪な態度が気になって
注意をしたんですね。

優子さんも引き下がってはいませんでした
ついに
親子喧嘩が始まってしまいました。

それを見たエリーさんは

優子さんに詫びを入れていましたが
そっと触れない方が
この場は収まるような気がしていました。

いてもたってもいられない
エリーさん涙がいつしか溢れてきて
田中家を飛び出していました。


その足取りは
住吉大社に向かっていました。

初めて大阪に来たときも
参拝したあの住吉神社ですね。

マッサンも追いかけてきました。


二人して歌ったのが
「♪夕空 晴れて 秋風吹き・・・」

そうです、スコットランド民謡で
日本では「故郷の空」として知られています。
私も歌った記憶があります。

小学校だったか中学であったかは
定かではありませんが。
思い出として記憶が蘇っています。

この「故郷の空」こそ
二人にとっては
大切な思い出の曲だったんですね。

エリーさんは
故郷と家族を捨てても
マッサンの男のロマンの夢にかけた

そう思うと

マッサンはこんな事では
負けてはいられないと
再び燃え上がったんですね。

エリーさんの奥ゆかしい
優しい心使いが
マッサンをサポートしている気がしています。

マッサンはエリーさんに
救われましたね。

「ありがとう」

マッサンは力一杯
エリーさんを抱きしめました。


そして二人は
神社参拝をしていましたが、

日本初のウイスキーを造るんだと
神に誓ったことと思っています。

そしてエリーさんとの
愛もね!

マッサン ネタバレ 12話 放送後の感想

話題になっているマッサンの2chの反応をまとめてみました。
329 名前:名無しさんは見た!@放送中は実況板で[sage]:2014/10/11(土) 08:15:52.30 ID:KfRZFdGj0
月曜日にエリーに言わせた「アホ」をここでも言わせたのは上手いと思った。
334 名前:名無しさんは見た!@放送中は実況板で[]:2014/10/11(土) 08:17:23.28 ID:2Ab9KpPz0
熾烈な女の戦い コンクラーベ

優子さん言うことも一理あるとこが、なぁ
困ったもんだ

エリー よく言った
それでこそ、男だ!

336 名前:名無しさんは見た!@放送中は実況板で[sage]:2014/10/11(土) 08:17:50.87 ID:QZg0Hg7lO
エリーは正しい「アホ」を覚えた
339 名前:名無しさんは見た!@放送中は実況板で[sage]:2014/10/11(土) 08:18:17.94 ID:XwUvMYd/0
転じて成った「福」て、優子さんとの和解とかじゃなくて
2人の絆かよw

味見のときの表情の作り方、
マッサン振りほどくときの力強さと素早さ、いいねえ
日本人俳優にない動きが新鮮

341 名前:名無しさんは見た!@放送中は実況板で[sage]:2014/10/11(土) 08:18:50.18 ID:/zJ+1mVV0
あんなに塩どっさり入れないで
「ちょっとおいしくないな?」くらいにしておけばよかったのに
351 名前:名無しさんは見た!@放送中は実況板で[sage]:2014/10/11(土) 08:21:31.19 ID:zCz4YohO0
優子は醤油入れるとか塩入れるとか
やり方が単純すぎ
自分ですよってわかるようにそうしてるのか
362 名前:名無しさんは見た!@放送中は実況板で[sage]:2014/10/11(土) 08:27:01.04 ID:F3f4m/QC0
エリーの回想に母親と「おじさん」は出てくるが父親の回想がない
早く亡くしたのだろうか
子ども時代が後出しで来る可能性もあるかも
363 名前:名無しさんは見た!@放送中は実況板で[]:2014/10/11(土) 08:27:24.11 ID:g6RmYMOS0
エリーはね
日本で死ぬつもりなんだよ
飛べないから鳥によろしく伝えてくれと頼んで
日本で死ぬつもりなんだよ
命懸けで日本に来たわけさ
378 名前:名無しさんは見た!@放送中は実況板で[sage]:2014/10/11(土) 08:32:18.50 ID:tzxKhQZY0
母親が料理をボロクソに言ったあと
優子が「慣れない台所だから仕方ない」ってフォローしたところ
さすがに自分がやったことがちょっと恥ずかしくなったって感じに見えた
391 名前:名無しさんは見た!@放送中は実況板で[]:2014/10/11(土) 08:36:48.25 ID:2Ab9KpPz0
エリー役の人の表情、変化が単純じゃなく七色に変わる印象。
想像すると楽しい。
410 名前:名無しさんは見た!@放送中は実況板で[]:2014/10/11(土) 08:43:30.54 ID:2Ab9KpPz0
早く優子に、いい人見つけてやってくれ
412 名前:名無しさんは見た!@放送中は実況板で[]:2014/10/11(土) 08:45:20.88 ID:rYgJ63yw0
鳥井信治郎→鴨居欣次郎
鳥井商店~壽屋(現サントリー)
なんだね

実話って面白いな
今と繋がってるから

415 名前:名無しさんは見た!@放送中は実況板で[sage]:2014/10/11(土) 08:45:54.73 ID:nU0KgU/I0
味噌汁でいじわるされたエリーはスコットランド料理を作って
何をしたかったんでしょ?
417 名前:名無しさんは見た!@放送中は実況板で[sage]:2014/10/11(土) 08:46:48.74 ID:zCz4YohO0
エリーちゃんがいちばん言われたくない
言われてキツイことを
優子は瞬時に判断したんだね

塩入れられるのも相当きつくて
エリーちゃん泣いてたけど
それ以上にショックだったんだろうね

418 名前:名無しさんは見た!@放送中は実況板で[sage]:2014/10/11(土) 08:47:10.26 ID:rYgJ63yw0
女の怖さを見た
正論で相手の逃げ場を残さない
422 名前:名無しさんは見た!@放送中は実況板で[]:2014/10/11(土) 08:48:12.35 ID:KZVv1f+k0
優子もマッサンへの恋愛感情でのエリーへのイジメになっていないのが新鮮
古き習わしへの反発というか、エリーが羨ましいんだろうね
今後優子に恋人出来るのかなあ
424 名前:名無しさんは見た!@放送中は実況板で[sage]:2014/10/11(土) 08:48:52.56 ID:o7b1uiITi
でも優子はワガママだと思う
どんな正論を言おうと親元で
いじめなんて最悪
味方されて当たり前の環境だし有利に
はたらくとの知恵もあってやってんだから
428 名前:名無しさんは見た!@放送中は実況板で[]:2014/10/11(土) 08:51:06.57 ID:2Ab9KpPz0
要は三角関係

女性の方には、解決法が分かり易いのでは?

432 名前:名無しさんは見た!@放送中は実況板で[sage]:2014/10/11(土) 08:54:48.15 ID:o7b1uiITi
やっぱり父親役は西川きよしでよかった
リアルワイフが外人だと台詞の
深みが桁違い
435 名前:名無しさんは見た!@放送中は実況板で[sage]:2014/10/11(土) 08:56:42.75 ID:Cytu48Pv0
>>422
これからマッサンの妹も親の言いつけで悩む場面があるみたいだし、
古い家制度に縛られる若い女性の悩みということで、外国人エリーの役割が重要になってくるのかも
優子も妹もエリーの生涯の友達になったというしね
437 名前:■元・住吉区民[]:2014/10/11(土) 08:57:18.76 ID:6yp9ALin0
昨日まで女2人に腰が引いてたきよし師匠が今日はいつものように
ハングマンが娘の側についてもひるまずにガツンと言ったのはよかった
442 名前:名無しさんは見た!@放送中は実況板で[sage]:2014/10/11(土) 08:58:10.16 ID:r2GVa5gP0
自由に生きているように見えるエリーが羨ましいんだよ。自由には代償が伴うもんだけどね。
452 名前:名無しさんは見た!@放送中は実況板で[sage]:2014/10/11(土) 09:01:24.87 ID:IiuZ72HA0
料理の材料よくあったなあと思ったけど
よくも悪くも英国料理って、スパイスとかあんまり使わないんだよね
塩こしょうぐらい
472 名前:名無しさんは見た!@放送中は実況板で[]:2014/10/11(土) 09:09:18.02 ID:2Ab9KpPz0
優子は真にマッサンが好き好き なのだろうか? 意地になってるだけでは?
当時の日本女性の立場からすると、気持ちは凄くわかるつもりだが。

元スレット:http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1412928377/

   
   
       

    

マッサンのネタバレと感想 退社を告げられたがエリーは、

第2週、災い転じて福となす

あらすじ
退社を告げられた
マッサン(玉山鉄二)はいいわけをするんですが
なかなか聞き入れてもらえなかった。

一方、

エリー(シャーロット)は
優子(相武紗季)と仲良くなろうと
夕食の準備の申し出をしたが

そこには陰湿な
いじわるが始まっていた。 

マッサン 読書後の感想

放送前の読後の感想文ですので
実際の放送とは異なる場合もあります。

優子さんの怒った気持ちはなかなか収まりませんでしたね。
退社まで言われてしまって

そんな窮地のなか
マッサンはスコットランドの修行を思い出していました。

一人スコットランドに渡っても
最初から留学先が決まっていなかったようですね。

今ならそんな状況での留学は
殆ど無くなっていると思っていますが、

勤め先を自ら探しても
門前払いの辛い毎日。

やっとの思いでつかんだ勤め先では

苦しくても必死に働き
ゼロからウイスキー造りを学ぶ姿を
マッサンの周囲からも認められる存在になっていましたね。

日本人の勤勉家が認められた訳ですね。
こまめに記録をノートにも記していたし、

そんなノートを眺め
当時を思い出していた
マッサンの姿を見て

エリーさんも
いてもたってもいられず
謝ったんですね。

ごめんなさい、私が日本に来たばっかりに
マッサンのお母さんと優子さんを怒らせて

マッサンを責めない思いやり、
本当に優しいエリーさん、
だからマッサンも好きになったんでしょうね。

辞めなくていい、マッサン悪くはない
スコットランドでいっぱい頑張った。


だからウイスキーを造る夢、
諦めること、絶対ダメ

この後押しで
マッサン力が元気が出たようです。

伴侶のエリーはしっかり者です。
感情的にならず、理性ある判断ですね。

さらに、このままではいけないと思い
優子さんに夕食をご馳走しよう考えたんです。

これこそエリーさんの思いやりの心でしょか、
マッサンが夢を諦めない決意をしたことで
エリーさんも優子さんと仲良くなろうと決めたんですね。

現実の厳しさから逃げるのでなくて
前向きに受け入れて頑張ってみようとね、

その一案が田中家のために夕食を作ろうと
準備も始めていました。

とりかかったのは
スコットランド料理です。

でも~

その料理の味付けに
どうも隠れてエリーがいないすきに
塩を更に足したようです。

優子さんのいじめでしょうか?


マッサン 放送後の感想

優子さんに
「ウチの会社辞めてください」と言われた
マッサンは・・・

その晩は会社の研究室で
壁に貼ったポットスチル(蒸溜釜)見つめながら
2年前を思い出していましたね。

回想シーンはどうも

マッサンが帰路に立たされたたびに
スコットランドの思い出を入れる
演出になっているんですね

この回想シーンで
二人は初心にも戻れるようですね、
二人の絆の原点だともいえそうです。

そんな印象を受けています。

今回は
勤め先の飛び込み営業でした。

門前払いであったが、
雨の中、土下座をしていました。

この侍日本のお願いの礼式を
工場の人にはどう映ったのか?
野蛮人と思ったかは定かではありませんが

マッサンの想いとその熱意に打たれたと思いますが、
傘を差しだしてマッサンを受け入れてくれました。

マッサンにとっては
思い出の第一歩だったと思っています。

そんな回想のなか
エリーさんが顔を出しましたね

心配してマッサンの様子を
研究室に見ににきたんでしょう。

そしてエリーさん
結婚の約束していない、
マッサン悪くない

新婚時代だからと思いたくありませんが
エリーさんとっても優しいですね。

マッサンの揺らぐ気持ちを
奮い立たせていました。

何度も口にする
マッサン悪くない

確かにマッサンは
結婚を約束はしていませんでした。

そう思うと
エリーさんの言う通りなんですがね

英語の国のYESかNOで
ハッキリ言う国民性と違って

日本人には「わびさび」と言いましょうか
行間からも伝わる心を感じとる能力、
以心伝心」と言うこともあってね。

留学前の二人のデートでは、
そこまで感じ取れなかったのかとも思います。

恋愛に関しては鈍感だったでしょうか?
でも留学先でエリーさんと恋にも落ちていますから
もともと好きなタイプではなかったのかな?

今回の騒動は
エリーさんと優子さんの
女の戦いでしょうね、

う~~ん
女の戦いではなく
エリーさんこそ

何にも悪くないね。

祖国では母の反対
マッサンの実家でも母の反対、
そして勤め先では優子さんのイジメあってね。

それでもめげずに
頑張るエリーさんは
アッパレだと思っています。

夕食のお手伝いをしても

そっとエリーさんの食べる
味噌汁だけに醤油だったかな
優子さんが入れていました。

いじめはまだまだ続きそうですね。

マッサンも今回は
鴨居商店まで納品に出かけていました。

鴨居商店は酒だけにとらわれず
鴨居さんが興味を持った品物を
扱っているようでした。

売れる商品なら
日本人が求める品物なら
手広く扱おうという考えのようですね、

その点

マッサンは本物志向で突き進む考え方のようです。

今後この二人の考えからの
方向性が社会でどう評価されるのか
興味のあるところだと思っています。

BGMでも流れたし
エリーさんも歌ったよね
故郷の空も、いいですね

♪夕空晴れて 秋風吹き
月影落ち 鈴虫鳴く
思えば遠し 故郷の空
ああ、わが父母 いかにおわす


多分マッサンが

スコットランドで教えた歌だと思って聞きました。
自分でも故郷を思って
歌ったでしょうね。

第1週目の「蛍の光」につついて
これもスコットランド民謡ですね。

「朝ドラ受け」

有働由美子アナとイノッチの感想

  • これは、マッサンもエリーも何かあるよ
    だんだん顔が変わってきたね。
  • 鴨居さんみたいな方
    昔、大阪にはいました。
    「やってみなれ」

マッサン あらすじ マッサンの首が危ない?

第2週、災い転じて福となす

マッサンあらすじ

住吉酒造でマッサンは
ウイスキーづくりに向けての
準備をはじめていた。

鴨居商店の鴨居(堤真一)も
マッサンには興味津々であり、
マッサンにとうして

日本でウイスキーを造りたいのか
その訳と聞き手いた。

一方、

エリー(シャーロット)は
意を決して
優子(相武紗季)に会いに行きました。

マッサンへの思いと
ウイスキーづくりの夢を語って
優子さんにもそのことを

分かってくれた思って
喜んでいたエリーだった。

しかし、

優子は許してはいませんでした、

結婚を諦める代わりに
マッサンにも夢を諦めてほしいと

そして

会社を辞めるよう
促すのでした。

マッサン ネタバレ 10話 読書記

エリーさんが研究室に飛び混んできました。
優子さんとの許嫁であった話しを耳にしたので
いてもたってもいられず話し合ったようでした。

優子さんが私達の結婚を許したんだと
そう言っていました。

にわかに今までの状況からホントだとは
理解に苦しみますよね

本当の真意を確かめなくては
大作さん、マッサン、エリーさん

田中家へ

「ウチは政春さんとの結婚は諦めます」
「この家と会社のために、そしてお父さんために」
「結婚を決めただけやし」

優しかった優子さんから
開き直る態度に出てきていました。

そうでもしないと
気が済まなかったかも知れませんね、
マッサンとの結婚を2年も心待ちしていた

彼女にとっては「切れても」当然だと感じています

「ウチが政春さんとの結婚を諦める、
政春さんもウイスキー造りの夢を諦めて会社も辞めてよ」

怒りの頂点ですね、
どうにも我慢が出来なかった想いの爆発でしたね。

でも一気に爆発すれば
エネルギーも終息を迎えるとは思いますが・・・

大作さんがなだめても
簡単には治まりませんでした。

それは、
まだ怒りが爆発中だからでしょうね、

マッサンもこれには参ったと思いきや
留学した恩返しに
「本物のウイスキーを造ることでお返ししたいと・・・」

いくら謝罪しても、許す氣はなさそうです。

もう理論闘争では女性には勝てませんから、
当面は優子さんの言うことに

「そうだね、その通りだよ」と返答でもしない限り
前進は見いだせないと感じていました。
でも、マッサンは反論ばかりでありました。

感想

エリーさんは優子さんとの話合いで
結婚の許しを得た理解したようでしたが・・・。

その会話のやり取りの中で
やはり気になったのは

「優子さんマッサンを好きですか?」


で、その返答が

「好きでも嫌いでもない」


えっ そうだったの?

でも、親の決めた許嫁に
従ったのはその時代としては
一般的な考えであったんでしょうか。

父・大作さんが婿に入れたい一心で
スコットランドへ行くとき
「全てを任せてたよ」とっていたが

やはり、この時
優子を嫁にもらって
この家を継いで欲しいと

ハッキリその時言わなかったのが
今回のトラブルの最大の問題点であったと感じています。

でも
優子さんもこうなったら
逆ギレですか?

しとやかな親には反発しない
優しい娘さんだと思っていました。
自分の思いをハッキリぶつけましたね、

「ウチが政春さんとの結婚を諦める、
・・・・・・・・・・・・・・・
「政春さんもウイスキー造りの夢はキッパリ諦めて」


さらなる、とどめの言葉がでました。

「ウチの会社を辞めてください。」

社長の大作さんもそんなこと
一言も言ってないのにね

それだけの思いをぶっつけられる
優子さんら

今思うと
何故、スコットランドへ行く前の
デートでも・・・

優子さんが
子どもが何人欲しいと言ったとき
マッサンの子どもが欲しいと
ハッキリと言っておけばよかったのにね、

もう結果論ですから
今更どうにもなりませんが
そんな事ふと感じていました。

それと

2年間の留学の間であったも
住吉酒造(マッサンの勤め先)や
その家族との手紙は無かったんでしょうか?

必ずあったと思っていますが、
はたしてどうでしょうか?
気になっております。

マッサンも優子さんの怒りに
土下座をして謝っていました。

優子さんも簡単には引き下がりませんね

「あんたのせいでウチは
人生メチャメチャや」

こうなれば
仲裁が必要と感じますが・・・・
少し冷静になったんでしょうか?

「ウチに2年をなかったことにするから
あなたの2年もなかったことに」

そして
「ウイスキーを造りたいなら、
よそに行ってやってください。

優子さん
気持ちのおさまりがなかなかつきませでした。

はたして
マッサンは会社を辞めるんでしょか?

マッサンとエリーさんの
ウイスキー造りの夢は消えるんでしょうか?

「朝ドラ受け」

有働由美子アナとイノッチの感想

  • 優子さんも嫌いにはなりたくないね・・・
    われわれは、
  • 日本人 初の空気は
    天然の方が良い・・・。

マッサン あらすじ 感想 許嫁・優子さんの怒り

第2週、災い転じて福となす

あらすじ

優子(相武紗季)との結婚話を
問い詰められた
マッサン(玉山鉄二)は本当に困ってしまった。

マッサンが帰国したら
田中家では婿に迎えるつもりで待っていました。

そういったことで
本場へ勉強に留学させたと
告げる大作(西川きよし)であった。

そんな事情とは
マッサンは全く気が付かないでいた。

日本の結婚のしきたりには
理解できないエリー(シャーロット)であった。

素直に謝れば理解してもらえると
思う二人でしたが・・・・

この2年間の思いを語り
激怒してしまった優子。

そんな様子を見ておったエリーは
その優子の心の奥に何かを感じとっていた。

読書記

田中家の客間に泊まったお二人は
翌朝、優子さんの部屋を早速訪ねることに・・・

室内には
ナント婚礼用の振り袖が掛かっていて
マッサンとの結婚を夢見て待っていた雰囲気を感じました。

こうなると
優子さんも簡単には口を開いてくらないと思います。

母・佳代さんもいました。
「何のようですかいな?」
冷たい心臓に悪い言葉が飛び込んできました。

何を言われても
しかたないマッサンの立場でしょうか、

マッサンがどう言い訳しても
佳代さんも優子さんも
聞きたくはありませんね。

それは、
どうあれ田中家にとっては
期待を裏切られた話しであったからですね。

どうも優子さんは、
夕べは多分一睡も出来ない
忘れる事が出来ない悪夢の一夜であったろうか。

やっとの想いで優子さん
スコットランドに旅立つ1週間前
二人で寄席へ行った時の話しを語り始めました。

それは、奥様の計らいで
二人のデートをさせたんでした。

こんな時
男って鈍感なんでしょうか
そんなことにも気づかずのマッサンは・・・

働いている時
優子さんには関心が無かったんでしょうか?

年頃の結婚相手にいい女性が近くにいてね。

あなたはそう思いませんか?
しかもデートの帰り道
優子さんはこうも言っているんです。

マッサン、この頃は政春さんでした。

「結婚したら、
子どもは何人くらい欲しいと思っていますか?」

「野球チームが作れるくらい欲しいと」

優子さんは
この言葉をしっかり胸に刻んでいました。

マッサンが好きであったんですね。

マッサンの子どもを産むために
帰国を待っていたことを・・・。

マッサンにはこの会話は
単なる世間話と聞いておったんですね。

言葉の温度差は
男と女の感性の違いでしょうか?

当時のマッサンは
この言葉の意味を残念ながら
察することができなかったようでした。

折角のいいご縁を
想いのすれ違いで終わらせてしまったか、

あ~あ、持ってない感じがしましたが、
優子さんもついに切れましたね

「出てってください!」

優子さん
この後どうなるんでしょうか?

感想

マッサンは優子さんの部屋へ

そしてどうして
エリーさんを連れて帰ったのか
母・佳代さんから問い詰められていましたね、

優子さんと二人で出発前のデートしたとき
優子さんの本当の気持ちを

それは、マッサンの子どもが欲しいことをね
マッサンは気づいてやれなかった。

女性の深層心理をしることの難しさを感じています。

優子さんの言葉の重み
その本音の気持ち察するより

マッサンは
本場スコットラントに気持ちは
飛んでいたのかも知れませんね。

同席しておった
エリーさんからも

「どうして氣がつかなかったの?」


マッサンは応える事無く
いえ、どう応えたらよいのか
頭が真っ白だったんでしょうね・・・。

「会社に行ってくるで」と
話題から逃げってしまったんでた。

会社には既に
立派な看板が出来ていました。

帰国してあまりの速さにビックリ
歓迎会が終わったばかりに
もう研究室の看板があったんですよ。

そう

「ウイスキー研究室」

出勤した社員達に

得意げにウイスキーの造り方の講義が
始まっていましたね、

えっ

そんなに頭が仕事に向けられるんでしょうか?

私なら優子さんの怒りに
どう応えたらいいのか悩んだろうにね、

そんなおり
鴨居商店の大将

鴨居さんと二度目の対面となっていました。

何故、ウイスキーなのか


マッサンは初めて口にした時
ウイスキーの色・香り・味

何ともいいようがない忘れる事が出来ない
感動を味わったんですね。

日本人が日本産のウイスキーを造らあアカン
と思ったようでした。

ウイスキーに一目惚れというか
彼なりきの発見があったんでしょうね。

鴨居商店の大将に
本物のフランスワインと
それに甘味料を加えたワインを試飲していました。

本物ってなんや?


日本で造って、日本人が喜んで飲んだら、
それが日本の本物ちゃうか?」
反論出来なかったマッサンが印象的でありました。

鴨居の大将と
マッサンの製品たいする想いが
今後どう展開していくのかも興味があるところでした。

「朝ドラ受け」

有働由美子アナとイノッチの感想

緩いです女難の相が・・・・
放送時間が少ないようで
言わんとすることがよく聞き取れなかったです。(汗)

ホームPage 1 / 212