カテゴリー:第4週、割れ鍋に綴じ蓋

記事一覧
ホームPage 1 / 212

マッサンの感想 24話 鴨居さんのスカウトを断った!

第4週、割れ鍋に綴じ蓋

マッサンのあらすじ

鴨居(堤真一)の誘いに
心動かされたマッサン(玉山鉄二)は

迷った末
やはり
住吉酒造に残ることを決めていた。

一方、

何の相談も受けなかった
エリー(シャーロット)は
激怒していた。

マッサンのネタバレ 24話

鴨居(堤真一)さんから
スカウトされて
その誘いに悩んでいたマッサン(玉山鉄二)でした。

それを知ったかのように
気づいていたようです、
「鴨居に、誘われてんやろ?」

「経営もしっかりしてるし、
ウイスキーも造れるやろ」

鴨居さんのもとへ行くよう
勧める大作(西川きよし)さんでした。

マッサンの悩みは
揺れに揺れていましたが、

でも、

翌日自分の決意を伝えに
鴨居商店を訪ねました。

そこには
23話のヌードのモデルの
ポスターが出来ていました。

赤ワインがカラーで
輝いていました。

「覚悟は、決まったか?」

やっぱり
住吉酒造に残ることを決めたと
鴨居さんに報告していました。

意外にもあっさりと受け入れてくれました。

そこで

鴨居さん
エリー(シャーロット)さんに
ポスターモデルを
手伝ってもらうわけにはいかんやろか?

マッサン
怒って帰ってしまいました。

一方、

マッサンから
スカウト話しについて
何の相談もなかったので

エリーさんは激怒して、

「一番私のこと
馬鹿にしているのは、
マッサン!」

一人寝室にかけ込み
ピシャリと襖を閉じてしまった。

  

マッサンの感想 24話 10月25日(土)

ヌードポスタの撮影が行われて
昨日はどんなポスターなのか
当時をポスターを検索で調べました。

今回の撮影は現在版だと思っています。
当時より肌を多く出していて
胸も多く写ってました。

でも
当時はそれでも
とってもインパクトあったんでしょうね。

マッサンが鴨居さんから
スカウトのことで
悩んでいる事を、

それとなく察知して
一杯飲みながら
相談にのる大作さん

包容力のある自己中な人間ではない
人柄がよく出ていました。

社長の器でしょうか
スコットランドまで研修に行かせた
資金投資したマッサンをだよ

もし自分がマッサンの立場なら
引き受けると言ってたね。

そしてさらに
鴨居さんの素晴らしい
経営手腕をほめていました。

大作さんも
器の大きい人だと感じましたね

大作さんや
鴨居さんに見込まれている
マッサンも幸せですね。

マッサンのネタバレ 23話 マッサンがスカウトされた

第4週、割れ鍋に綴じ蓋

鴨居(堤真一)さんが
太陽ワインの返品で

そのため社運をかけての
危機脱出のために
斬新な企画を考えていました。

新しいポスター
料亭を借りて撮影していました。

そんな重要な現場に
マッサンも立ち会ったのです。

女性が大胆にも
ヌードになって
ワイングラスを手にする姿です。

撮影後マッサン(玉山鉄二)は
鴨居さんは
独裁者みたいな人だと思っていたが・・・

自由で新しい意見を取り入れる
社員の意見もよく聞く
鴨居さんにを見直したようでした。

「会社での一番の財産は人や。
人間が成長せなんだら、
会社も成長でけへん」

そこで突然鴨居さんは、
「うちで働いてみぃひんか?」

一緒にウイスキーをつくろうと
言い出しされて

急な話に驚くマッサンでした。

一方、

会社のためにお見合いの当日

結婚を決めた
優子(相武紗季)さん

エリーさんは
田中家に駆けつけていました。

お見合いは終わって
結婚はめでたく決まったようです。

台所では
優子さん
お祝いの赤飯炊いていました。

せいろから激しく湯気が・・・
エリーさん蓋を取ろうと手をかけると

優子さんが
「あかん!」

なんでエリーさん
いつも・・・いつも
蓋開けようとするん!

それは
自分がいろんな感情にも
蓋をしていることへの気づでもあった。

マッサンのあらすじ 23話

新たな広告制作の中、
マッサン(玉山鉄二)は
鴨居(堤真一)に突然スカウトされる。

一方、

会社のため結婚を決めた
優子(相武紗季)に
エリー(シャーロット)は…。

マッサンの感想 23話 10月24日(金)

  • この物語は実話だということで
    ヌードのポスターは本当にあったの?

    気になったので、
    実際のポスターの写真を検索して見つけました。
    http://goo.gl/jIpVZK

    当時としては、
    凄いポスターで驚かれたと感じています。

    ワインだけがカラーで、赤が引き立っています。
    さすが、鴨居さんだ。

    着眼点の鋭さを感じました。

    マッサンと違って
    遊び心があってネ、
    見習いたい点でした。

  • 今日の優子さん、
    自分でも納得して、家の為に答えを出した
    住吉酒造のため結婚を決意。

    また何故一度断った見合いを・・・・
    聞かれていましたね、

    英文タイピストの仕事がやりたかったと
    「キッパリ」と返答

    相手の男性で
    いい人のようでハンサムだし、
    お金持ちだしね、

    決めてよかったと思っています。

あさイチの「朝ドラ受け」

直前まで放送されていた「マッサン」について
有働由美子アナとイノッチの

マッサンの感想23話の感想です。

昨日からスコットランド祭りで
チェック模様を衣類に
取り入れているようです。

今日は住吉酒造の社長の大作さん
西川きよしさんが出演していました。

西川きよしさんのチェック模様は
ネクタイでした。

スコットランドへは行ったことがないようですが、
娘さんは行ったようでした。

3人で見たということで
裏情報を教えて頂きながら
見ておったようでした。


マッサンの感想 21話 優子は政略結婚をやっぱ拒否

第4週、割れ鍋に綴じ蓋

優子さんはおじいさんの勧める
お見合い結婚を断ったんですね。

マッサンの感想 21話 読後

いまで言う風評被害にあった
太陽ワインの信用回復に
マッサンは、鴨居さんに同行していた。

得意先への訪問も
背広姿でなく、一歩控えめな
半てんに着替えて、

頭をさげて廻ったんですね。

でも、口で言って廻っただけでは
なかなかお得意さんの
ウンと言ってくれませんでした。

マッサンも技術屋さんとして
その安全性を訴えたんですが・・・
なかなか理論闘争では納得が得られないようでした。

一方、

優子さんのもとに
縁談話を持って来たのは
祖父・長五郎さんです。


この縁談がまとまれば
住吉酒造に資金援助を約束していました。

やっぱ家のための
政略結婚の話しだったね、


勿論、両親は
いい話だと乗り気です。

優子さんは
親の言う通りに従うんでしょうか?

何気ない優子さんの
様子をエリーさんを
心配してくれていました。

マッサンはそれは
田中家の問題だから
エリーが口出す問題ではないと

釘をさしてはいましたが・・・

優子さんの本音を知ってた
エリーさんは
黙ってはいられませんでしたね。

その優子さんの本音とは
前回にも触れましたが
英文タイピスト希望でしたらね。

縁談話しを了承することで
田中家ではまとまったが・・・

エリーさん
「一寸まって~」
「優子さん本当はまだ結婚したくない!
働きたい、この家のために我慢して
結婚しようとしているんです。」


そんな事情を知った
お父さんの大作さんも
見合いを断ることを決断していました。

大作さんも
義父と優子さんの間で
悩んだんでしょうね、

でも、理解あるお父さんでしたね
優子さんの気持ちを
大事に思っての決断に安堵しまいた。

そして
優子さんとエリーさんは
真の友達同志
となったんです。

マッサンの感想 21話 放送後

  • 風評被害を何とか打破させるために
    鴨居さんはお得さんの店を
    マッサンを同行してね、その時普段きていた背広をのいで
    法被姿に変えての訪問でした。

    その姿を見て
    お得さん目線での発送ですね。

    第1印象が大事だと
    言っていました。

    そうだと思っています。
    人は第1印象が最も大事だと私もね。

    さすが鴨居さん
    社長の器ですね、

    その点はまだマッサン
    技術屋さんの意気ですね。

    誠心誠意を伝えれば
    なにも法被にならなくてもいっていましたから

    それも正論ですが、

    だからとって
    そのままお得さんが受け入れるかは
    別問題と思っています。

  • 優子さんもお見合い話を
    一端お断りしたようですが、それが住吉酒造に
    どう影響がでるのか心配でもあります。

    でもエリーさんと優子さん
    仲直りが出来てよかったと思っています。

    そしてエリーさんにとっては
    日本で初めての
    お友達となったんですからね、

    1週間前の関係から見れば
    ウソのようです、
    ホットしています。

マッサンのネタバレと感想 20話 優子の見合い話の本音は?

第4週、割れ鍋に綴じ蓋

マッサンのあらすじ

葡萄酒瓶が破裂した原因の
実験に励むマッサン(玉山鉄二)は、
ついに太陽ワインの安全性を証明した。

一方、

エリー(シャーロット)は
優子(相武紗季)の見合いへの
本当の気持ちを聞くのだが…。

読書後のネタバレと感想です。

次々に返品が始まっていて
太陽ワインは安全だど証明するため
連日連夜、実験に励むマッサン(玉山鉄二)でした。

本当はウイスキー造りに取りかかった
矢先の事件であったので
マッサンにとっては辛い日々ですね。

それも
太陽ワインは
「おそらく」でも「たぶん」でもなく

全体安全を鴨居社長から言われていましたらからね、
並大抵の事ではないが
マッサンがやり遂げるしかないようです。

一方、

優子さんに見合いの話しが・・・
相手は銀行員の29歳。
いづれはウチの会社を継ぐ約束もしているようです。

エリー(シャーロット)さんは
優子(相武紗季)さんに見合いへの
本音を聞いていた。

優子さん
もう決めたの
ウチはこの人と一緒になって
幸せになる」

そう言って
「ゴンドラの唄」を口ずさみました。

「♪いのち短し・・・
恋せよ乙女・・・」

マッサンは実験により
ようやく安全性が証明できた、

太陽ワインは安全だと
鴨居(堤真一)さんに説明したところ、

「ほな行こうか」
「どこにです?」

マッサンを連れ得意先へと向かっていました。
善は急げですか

鴨居社長の行動力は早いですね。

そんななか、

エリーさんは
本当に結婚したいのかと優子さんに聞いていました。

「・・・もう一回だけ聞いていい?」

尋ねずにはいられなかったようです。
「本当はしたいくない?」

「ウチはまだ、
結婚なんかしたないよ」

優子さん、初めて本心を
打ち明けていましたね。

まだまだ
結婚前にやりたいことがあるようです。

英文タイピストの仕事が希望のようです。

優子さんは家を継ぐため
結婚を承諾するんでしょうか?

それとも、自分のやりたい仕事を
選ぶんでしょうか?

でもね

時代背景なら結婚が妥当かな・・・。

マッサンの感想 20話 放送後の感想

  • 見合いは家と家との結婚、
    最近までありましたね、
    ○○家と○○家の結婚式の看板が・・・・。でも意外と
    現在の恋愛結婚での離婚率を
    考えると、

    なかなか出来た生活の知恵でなかったかな?

    それと、

    結婚しない男女も多くなっていて、
    今は見合いが殆ど無くなったので
    縁談話をする世話人もいなくなったか~

  • 今日のことわざ
    「風が吹けば桶屋が儲かる」
    縁談がうまく進めば、住吉酒造の食事のおかずも
    メザシだったが鯛に変わるのかな?
    そんな比喩でしたね。
  • エリーさんの言葉で
    優子さん結婚をあきらめるのでしょうか?

あさイチの「朝ドラ受け」

直前まで放送されていた「マッサン」について
有働由美子アナとイノッチの感想です。

  • 一週間前だったら、
    二人が並んでいる姿想像出来なかったね。
  • Loveだけではいけない
    Love & Moneygがあればね~
ホームPage 1 / 212