カテゴリー:花

記事一覧
ホームPage 1 / 11

竹の花が開花した画像! 花びらは米の花?【驚愕】

竹の花が咲いたニュースの新聞を8/6に見たので
どんな花なのか珍しさに背中をおされて
見に出かけました。

竹林の画像で緑の笹の周りで
白っぽく見えるのが竹の花の花びらだと知りました。

上記の画像では竹林の全体が見えますが、
緑色より結構、白っぽく見えるが分かりますよね!

それでは、
チョット近寄って竹の花の画像を見てみましょう。
イネの花、お米の花にとっても似ていました。

竹の花
笹の先に竹の花

似ているとそう言われても
お米の花、知らないよね。

見たこともないので何が何だか分からない?
ホントかしら、そんな声も聞こえそう!

でも、大丈夫だよ!

イネの花(米の花)の画像もお見せしますよ。
この8月はお米の花も咲く時期ですので
写真も何枚か撮ってみました。

今まででしたらあそこに竹の群生が一杯あるねと
言われて見たとしてもね。

私には
竹の花とは決して気がつかないでしょうね。

新聞記事によりますと竹の花が咲くのは60年に一度
あるいは120年にい一度と云われて
本当に珍しい花だと知りました。

今回みれたのは本当にラッキーでした。

竹の花の花びらは?

竹の花の花びら
接写して撮った竹の花の花びら

竹の花の花びらはお米の花によく似てました。
白くぶら下がっている外側の花びらは雄しべです。
内側にめしべがあります。


お米の花も同じで
稲穂に見える白いお米の花はおしべです。


同じイネ科の植物だと知って
納得できましたが、
竹がイネ科ということも驚愕でしたね。

竹の花とイネの花の比較
竹の花(左側)とお米の花(右側)

竹の花とお米の花の画像を並べてみました。
本当によく似ているでしょう。


イネの花の画像や開花時期については
こちらの記事が分かりやすいです。


併せて読んでみたい。
稲の花の時期は?お米の花が咲いた画像を接写

竹の花の開花画像です【数枚】

社周辺竹の花
竹の花と鳥居

この竹の花の画像が見れるのも不思議
社周辺の整備で今年の春先うっそうとしていた
竹林の群生を全て刈り取ったそうです。


ところが知らず知らずに芽が出て
7~8メートルまで伸びていたので、


たまたま見に行って
一気に白い花が咲いているのに
気がついたと言っていました。


そんな訳で私も
珍しい「竹の花」の花びらを見ることができました、
新聞を見た方がときどき訪れていましたね。

社周辺の竹の花
竹の花の見学者と地元の人

春先伐採した竹が夏までに一気に
7~8メールも成長するのが信じられない。


竹って生命力があって地下茎でつながって
どんどん広がっていくと聞いていましたので


それと関連して


竹の花が咲いたあとは竹林は枯れるとの
話も聞いていましたので果たしてどうでしょうか?
どんな結末になるのか観察していきたいと思っています。

白っぽいのが竹の花
白っぽいのが竹の花です。

竹林を少し近づいて見てみましょう。

竹の花

更に近くに寄って目の前で見てみました。
白い花は「おしべ」ですが、「めしべ」は
中をのぞき込んだが、よく分からなかった~。


白っぽい色やもう茶系になってきた色と
さまざま見れますので咲く順序があって
上の方から咲いて行くんでしょうか・・・。


近所の人の話では
竹の花は夜咲いて咲いたばかりは
まだ緑っぽい色だと言っていましたが・・・。


果たして真相はいかがでしょうねぇ。

竹の花
竹の花のマクロ撮影
竹の花
竹の花

竹の花のまとめ

  • 竹の花の花びらは雄しべだった。
  • 竹の花の咲くのは60年あるいは120年に1回で
    非常に珍し花でした。
  • 竹の花はイネ科でお米の花に似ていました。
  • 竹の花は不吉と言うよりも幸運でラッキーに感じました。
  • 竹の花の画像もできるだけ掲載して
    マクロでも撮りましたので参考になればうれしいです。

稲の花の時期は?お米の花が咲いた画像を接写【必見】

イネ(稲)にお米の花が咲く時期はいつなのか?
自宅近くには稲作の田んぼがいたる所にたくさんあるので、
今年は注意深く観察して見ることとしました。

長野県の諏訪地方では
8月になれば稲穂が出てきて
お米の花が咲き始めています。

実はね
正直なところ今回の観察は、
孫の夏休みの自由研究お手伝いなの・・・。

お米の花を調べて見たいということで
一緒に観察して見ることにしました。

そんな訳で

このレポートは孫の自由研究でもありましたが、
それよりも自分でもお米の花を知る
そして、なおかつ学ぶよい経験でもありましたね。

かつては自分も兼業農家で稲作もしていましたが
ただただ漠然と米作りをやっていたが・・・。

お米の花が咲く時期について
注意深く観察したのは初めてとなりました。

米の花が咲く時期は8月です、その時間帯は午前、午後?

稲の花
お米の花

8月の上旬にもなると稲穂が出てきて
道路際の田んぼには散歩道からも
白いお米の花もチラホラ見えてきます。

お米の花と意識を向けないと
気づかないで咲いて終わっているよね。

8月12日の午後の2時頃に
散歩をしながら見に行ってみました。

白いお米の花が稲穂のまわりに出ていますよね、
よ~く見ると殻(から)から出ているのばっかりでしょう!

お米の花
お米の花(おしべ)

稲穂に白いの見えますが、これもお米の花ですが、
もみ殻(お米のような粒がわかりますね)
そこから出ている白い花は「おしべ」だよ。

じゃ「めしべ」は・・・?

そんな疑問を感じながら、
いつ、もみ殻が開いて顔を出すのかな~と思っていました。

是非、開いている状態を観察しなくてはと考え、
一応ネットで調べて見ることとしました。

その検索結果で分かったことは
お米の花の開花は
午前10時頃から2時間位の時間帯
だと分かりました。

お~なるほど!
そこで、

翌日(8/13)も天気が良かったので
午前11時頃に出かけて
お米の花の開花が見れるのか行ってみました。

目をキョロキョロさせながら
じ~~と目をこらして見ること・・・・

あった~
見つけた~
お宝を発見したような気分でしたネ。

カメラでもしっかり撮ろうと接写を試みるため、
絞り優先でf3.3 露出時間1/640秒 ISO-100
PanasonicのDMC-TZ70のコンデジです。

お米の花の画像をカメラにおさめることが出来ました。

お米の花
開花したお米の花

孫の自由研究でもあったので
開花した米の花の名称も書き込んでみました。

お米の開花状態
お米の花(おしべとめしべ)

もみ殻が二つに開いていて、
「おしべ」と「めしべ」が確認できますよね。

兼業農家でお米作りをかつては体験しましたが、
今更ながら自分としても初めての観察でした。
気づくのが遅かったかも知れませんねぇ。

この花も午後の時間帯になりますと
もみ殻は閉じられて
お米の花は「おしべ」だけが外に出でいる状態となります。

稲の花は受粉が終わって閉じたもみ
受粉が終わって閉じたもみ
イネの花
お米の花

早い時期に咲いたお米の花は
もう枯れて
こうべが垂れ始めていました。

こうべが垂れ始めた稲穂
こうべが垂れた稲穂

以上の画像と動画を組あせて編集ました、
1分です映像でもご覧ください。

お米の花で自由研究の宿題のまとめ方を
こちらのブログにもアップしました。

「あわせて読みたい」
30分で終わる自由研究は超簡単!

一方、別な農地に目をやれば・・・。

農業の後継者不足で休耕田も増えてきて、
これからのコメ農家はどうなっていくのか
心配の一途をたどっています。

雑草だらけの休耕田
この緑のじゅうたんは稲でなく雑草です。

稲の花、お米の花の画像集

お米の画像を使いたいとのコメントがありましたので、
このブログの画像よりきれいな画像をフォットのアルバムに
アップしておきました。

コメント欄に投稿のうえご自由にお使いください。
https://goo.gl/photos/7Yxqn9DdyAbESA3j6

「あわせて読みたい」
竹の花の開花画像!花びらはお米の花?

稲の花が咲く時期のまとめ

  • 稲の花が咲く時期は8月上旬からです。
  • 開花の時間帯は午前10時から12時までです。
  • 午後になると花は見れますがもみ殻は閉じて
    見えるのは「おじべ」だけです。
  • このレポートが自由研究の資料に
    少しでも役立てばと思いながらまとめました。
  • 今年もお米の豊作を祈ってペンを置きます。
ホームPage 1 / 11