アサギマダラの飛来情報2022は長野県諏訪市アサギマダラの郷から!

アサギマダラ飛来地の諏訪市見た

アサギマダラの飛来情報をお知らせしますが2022年9月15日8時55分に1匹確認できましたので超(チョウ)嬉しい!😂😃証拠写真も何とか撮れましたの下記の飛来数日報欄に貼っておきました。

このサイトでは9/5以降の現地での最高気温や天気やアサギマダラのチョウの飛来数を毎日記録として残していますが、19日~23日と5日連続飛来していません。

24(土)やっと待望の1匹を確認できました。

その他、フジバカマの様子や他にどんなチョウがいたとか、どんな来場者が見えたとか思い思いに紹介していきます。

長野県諏訪市のアサギマダラの郷(さと)は四賀地区の白狐(びゃっこ)公園のすぐ横にあるフジバカマのお花畑です。

2018年の春先にフジバカマの株分けをしてからアサギマダラのチョウの飛来地として取り組んできています。

昨年は9/7には飛来しましたが今年は暑いせいか9/15が初飛来です、休息時間は短く10時頃は見つかりませんでした、明日以降も続けての飛来と長時間の滞在を期待しています。

ローカルの霧ヶ峰には6月下旬には飛んでいるのを確認していますが、なかなか山を下ってきてくれませんね。(^_^;)

明日からさらなる飛来を期待したいと思っています。

そして蝶の研究家の伊藤先生も午前8時30分には腰掛け持参でのご出勤で毎日ようすを見に来ては見学者の対応にあたりならアサギマダラが数多く飛来するのを心待ちしています。

アサギマダラの諏訪市の飛来地で観察している蝶の愛好家の伊藤先生
蝶の研究家の伊藤先生は毎日ご出勤しています。

蝶の飛来数を1匹(いっぴき)2匹(にひき)と書きましたが、正確には1頭(いっとう)2頭(にとう)だそうです。

その訳は多分 英語では「head」で牛や蝶を数えるようで、その辺の直訳から「頭」になったのかしら?

スポンサーリンク

アサギマダラの飛来情報2022

9/5(月)から観測を開始して初めての飛来は9/15(木)天候晴れ8:55分に一匹を確認できました、昨年に比べて1週間は遅いのは残暑が厳しいからだと思っています。

フジバカマのお花畑は休耕田の跡地なので、ぬかっていて長靴でないと厳しいかな思っています、ご見学の際は面倒ですがご持参をお願いします。

午前中は蝶がいても午後は見られないと感じています、午前中でも9:30~10:30これまでかな? 9/26(月)

9/26(月) 飛来数:1 晴れ 気温26℃

午前9:30 1匹だけ確認しましたが休息時間は短く1時間位でどこかへ行ってしまいました、今季はいづれも滞在時間短くて残念な思いです。

フジバカマも場所によってはけっこう枯れたきました午後に飛んでいる蝶はツマグロヒョウモンだけです。

午前中は伊那からと午後も数人は見学に来て頂きましたが期待に添えず心苦しい思いです。

枯れたフジバカマ
枯れたフジバカマもところどころに・・・。
満開のフジバカマ
満開のフジバカマも少なくなってきました。
左側の羽が痛んだツマグロヒョウモンも頑張っています。
ツマグロヒョウモンの求愛左側がオスで右側がメスです)
ツマグロヒョウモンの求愛(左側がオスで右側がメスです)
9/25(日) 飛来数:3 晴れ 気温26℃

午前9時~10時で3匹のアサギマダラの確認ができました、少しずづ飛来数が増えてきましたが2桁になって欲しい思いです。

フジバカマのお花畑は先日の雨降りでまだぬかっているので長靴が必要です。

飛来地諏訪市のアサギマダラ
飛来地諏訪市のアサギマダラ
飛来地諏訪市のアサギマダラ
飛来地諏訪市のアサギマダラ
9/24(土) 飛来数:1 晴れ 気温24℃

2日連続の雨が上がって午前9時には晴れ間も出できました林の中に潜んでいたアサギマダラもお腹を空かしたことでしょう蜜を吸いに来て欲し思いです、蝶だけに超(蝶)待ち遠しい。

午前中に1匹の確認で午後は見つかりませんでした、見学に市内から数名が来てくれましたがアサギマダラにはお会い出来なかったです。(^_^;)

アサギマダラの飛来地諏訪市
9/2410:30 待望の1匹です5日ぶりに飛来したアサギマダラ
アサギマダラの飛来地諏訪市
9/2410:35 ブルーかかた色がアサギ色でアサギマダラと命名のゆえんです。
フジバカマ
9/2410:20 連続の雨降りで通路(休耕田)は長靴で無いと無理ですね。
赤とんぼとフジバカマ
9/2410:25 赤とんぼとフジバカマ。
9/23(金) 飛来数:0 雨 気温20℃

一日中雨降りの予想であり気温も低く10月中旬に肌寒い1日になりそうですね、今日もアサギマダラの飛来は無理だと思っています。

明日も雨の予報で、まるで梅雨時の感じで嫌ですね。

9/22(木)飛来数:0 曇り10時から雨降り 気温20℃

連続4日間アサギマダラにはお会いできません、どこに潜んでいるのでしょうか?

台風一過で晴れてアサギマダラの飛来を期待していたが天気は雨降りでしかも明日も明後日も雨降りの予報に心が折れています。

看板を作ったり駐車場も用意して準備万端であっただけに、いささかがっかりしています、聞くところによるとご当地だけでなく近隣の各地でも同じような状況だと聞いています。

雨降りの中、フジバカマの水滴があるのかな~と行って見ましたが比較的付きにくいですね。

雨に打たれているフジバカマの葉っぱ
雨に打たれているフジバカマの葉っぱ
垂れ下がったフジバカマの花の先に雨水の水滴が付着
垂れ下がったフジバカマの花の先に雨水の水滴が付着
9/21(水) 飛来数:0 曇り 気温19℃

台風14号の被害はなく無事通過しましたが急に涼しくなって10月初旬の陽気です。
もう連続3日間アサギマダラは見えませんでした。

アサギマダラの飛来地諏訪市のフジバカマ
フジバカマは満開ですがアサギマダラは現れず。
フジバカマの端に植わっているお花畑
フジバカマの端にはマリーゴールドやヒャクニチソウがあります。
9/20(火)飛来数:0 雨 気温20℃

台風14号は宮城県気仙沼を通過した後は日本の東で温帯低気圧に変わる見込みで午後には雨は上がる予想です。

この状況から昨日に続いて今日もアサギマダラの飛来は期待できないかな~と思っています、昨年はこの時期60匹近く乱舞していましたが、これも昨年より気温が連日高いのでその影響でしょうか?

台風が去ったあと行って見ました、アサギマダラ以外の蝶すらいませんでした、それと通路は水浸しで明日以降も曇りなんで何時乾くのかな?

フジバカマの畑
フジバカマの通路は水がついて長靴でないと歩けません。
フジバカマの畑
休耕田の跡地なので水が溜まっています。
9/19(月)飛来数:0 雨のち曇り 気温25℃

台風14号は九州を北上中でアサギマダラはひっそりと森や林の木陰でじっと台風の過ぎ去るのを待っているのでしょうか?

雨が止んだので様子を見に行ってきました、アサギマダラは見つかりませんでした。

フジバカマ
フジバカマの茎が垂れ下がってきています。
モンキチョウ
モンキチョウ
フジバカマ
雨降りで通路がぬかっていました。
ツマグロヒョウモン
ツマグロヒョウモンのオス
9/18(日)飛来数:1 曇り時々晴れ15:00から雨降り 気温25℃

台風14号の影響で風が強くアサギマダラは果たして来てくれるかしら?
キアゲハやツマグロヒョウモン、アカタテハ、クジャクチョウは良く来ています。

10:30に一匹確認しましたが今週が勝負でしょうか?台風14号は19(月)には九州に上陸して北海道まで日本列島を縦断する予報なので、これが蝶にどう影響を与えるのでしょうか?

アサギマダラは飛来地諏訪市のアサギマダラの郷
アサギマダラ
アサギマダラは飛来地諏訪市のアサギマダラの郷
アサギマダラ
キアゲハ
キアゲハ
ツマグロヒョウモン
ツマグロヒョウモン
クジャクチョウ
クジャクチョウ
アカタテハ
アカタテハ
9/17(土)飛来数:2 曇り時々晴れ 気温26℃

朝9:55気温22℃ 2匹確認し写真も撮ることができました、今回は人が近づいても逃げずにゆっくり蜜を吸って休息していました。

台風14号の影響で風もあり午後3時頃は10mくらい舞い上がったあとは風に吹かれて北の方向に流されて飛んで行ってしまいました。

アサギマダラは飛来地諏訪市のアサギマダラの郷
10:08撮影羽を広げたアサギマダラ
アサギマダラの飛来地諏訪市のアサギマダラの郷
10:27 舞い上がったアサギマダラ
アサギマダラは飛来地諏訪市のアサギマダラの郷
アサギマダラは飛来地諏訪市のアサギマダラの郷
9/16(金)飛来数:1 晴れ気温29℃

朝9時気温22℃ 1匹確認して2個所に止まってまもなくどこかへ飛んで行きました?まだ安住の地になっていないな~。

フジバカマの一番奥にマリーゴールドの花が咲いていて、そこにはキアゲハが舞っています。

アサギマラの諏訪市飛来地のキアゲハ
黒目のキアゲハです。
セリにキアゲハが卵を産み付ける
フジバカマの端にセリがありますが、ここにキアゲハは卵を産むようです。
9/15(木)飛来数:1 晴れ気温28℃

朝8:55気温25℃、蝶の愛好家の伊藤先生から8:55分に待望の1匹を確認できたと電話いただき急いで見に行ってきました。

入り口より一番奥の別株のフジバカマの花の蜜を吸っていましたが、すぐに飛び立ったりで焦りながらカメラに収めるのがやっとでした。

その後もフジバカマの周囲を何度も探してみましたが10時頃にはもう見当たらなかったです。

諏訪市のアサギマダラの郷に初飛来のアサギマダラ
9/15 9:23撮影 日陰で蜜を吸っていますが直ぐに移動していて、追っかけるのが大変だ~!
9/14(水)飛来数:0 晴れ気温30℃

連日の暑さでアサギマダラは高原から里まで下山しませんね。

9/13(火)飛来数:0 晴れ気温29℃

連日の晴天でぬかっていた水たまりもほぼ乾いた状態です。
蝶が好きな「ブッドレア」の花も咲いています別名「フサフジウツギ」とも言われます。

フジバカマの花の中を通り抜けてから左側の一角に咲いています。

諏訪市のアサギマダラの飛来地に咲くグッドレア
アサギマダラの飛来地に咲くグッドレア
諏訪市のアサギマダラの飛来地に咲くグッドレア
アサギマダラの飛来地に咲くグッドレア
9/12(月)飛来数:0 晴れ気温29℃

今日もちらほら見学者がいましたね、でも一寸暑すぎですねアサギマダラはこれないかな~?

でも、せっかく来たんだからアサギマダラは見れないとき他の蝶を探してね!
ツマグロヒョウモンのメスとオスが舞っていますね、その違いは羽にあります、「ツマ」とは端(はし)のことでメスは端の黒い部分が広いのがそうですよ~。

ツマグロヒョウモンのメスとフジバカマは諏訪市のアサギマダラの郷です。
ツマグロヒョウモンのメス
ツマグロヒョウモンのメスとフジバカマは諏訪市のアサギマダラの郷です。
ツマグロヒョウモンのオス
9/11(日)飛来数:1 ??? 晴れ気温30℃

午前9:10フジバカマの東側の日陰から舞い上がって低めに西側に飛び立ったのを見たが確証が持てず幻だったかもその後、目を点にして探したがだめでした。
通路は少しぬかっていて長靴がおすすめです。

アサギマダラの飛来地諏訪市のフジバカマの花
フジバカマの花畑に水たまりの場所が少々あります。
9/10(土)飛来数:0 晴れ気温29℃

朝から快晴ですチョウの愛好家の伊藤先生は9:30から椅子持参で観察中です。

9/9(金)飛来数:0 晴れ気温27℃

朝方まで雨降りで8:30には晴れ間が出ました。

9/8(木)飛来数:0 小雨 気温22℃

真夜中に大量の雨が降り雷もありました連日の夜中の雨で水たまりがあります。

9/7(水)飛来数:0 小雨のち曇り気温29℃

昨年(2021)にはこの日に初めて飛来した日でしたが今年どうでしょうか小雨降る中飛んで来てくれればいいが?数名の方が様子を見に来ていました。

フジバカマはピンク色のキレイな花が咲いていて甘い香りがします。
フジバカマはピンク色のキレイな花が咲いていて甘い香りがします。
9/6(火)飛来数:0 晴れ気温29℃

大型で強い台風11号の影響で風が強い日でしたが佐渡の遙か朝鮮半島よりの日本海を北東に進んでいます。

9/5(月)飛来数:0 晴れ 気温28℃

天候は晴れで気温も高めですので1匹も確認できておりません、ちらほら気になって見に来ている方も見かけました。

諏訪市のアサギマラの飛来地のフジバカマ
2022/09/04撮影 フジバカマの花です、咲き始めでしょうか!

2021年昨年のアサギマダラの飛来動画を紹介します↓

アサギマダラ飛来情報で2021年まで

アサギマダラの飛来地で休息地のルートに取り組んだのが2018年の春先からです、その年は10株から初めて毎年株分けをしながら増やしてきました。

そしてアサギマダラの飛来数ですが

  • 2018年には1匹
  • 2019年:10匹
  • 2020年:44匹(9月17日に初めて確認)
  • 2021年:450匹以上(9月7日に初めて確認ができて9/20前後は毎日60匹前後、10/11の4匹が最後でもう見ることはできませんでした)

アサギマダラの飛来地でアサギマダラの郷について見る時間帯やアクセスや駐車場などを紹介した記事はこちらからご覧ください。↓

アサギマダラの飛来地で長野県諏訪市はフジバカマがある田園に!
アサギマダラの飛来地として長野県は宮田村がアサギマダラでは名の知れたところですが、諏訪市四賀地区内の白狐(びゃっこ)公園の横の花畑にはフジバカマが数メートルの幅で長さがなんと数十メートルに分かって植わっています。2022年の飛来情報はこちら

アサギマダラの飛来情報のまとめ

  • 昨年は9/7に確認しましたが今年は昨年に比べて気温が高くて最高気温が30℃が続いてまだ飛来してません。
  • 昨年見に来てくれた方が気になって毎日だれかどうか様子見に来てくれています。
  • フジバカマはピンク色に咲き甘い香りが一面に漂っていますが、花が枯れないうちに飛来して欲しい想いです。
  • アサギマダラ以外の蝶も舞っていますので是非探してみてください。
  • 9/15(木)8:55に1匹初飛来を確認しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました